ドイツ情報豆知識サイト

ドイツに関する様々な情報を自分自身の体験もふまえてお伝えしていきます

*

お薦めの甘口ドイツワインの産地はドイツのどこ?

   

amakuchi0

ドイツにはたくさんのワインがありますね。
甘口や辛口など、それぞれの特徴があります。

ところで考えたことがありますか。
甘口ワインはドイツのどこで作られるのか。
辛口ワインは?

今回は甘口ワインの産地などについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

お薦めの甘口ドイツワインの産地はドイツのどこ?

amakuchi1 ラインヘッセン

甘口、お薦めといわれると、さまざまなものがあります。

ドイツワインはたくさんありますが、基本的にドイツワインは白が多いことを知っていると思いますが、
北緯五十度に存在しているドイツは北海道よりも寒冷な気候となっていて、普通なら他の国では早めに収穫でき
る葡萄がドイツでは遅い収穫となるといわれているんです。

amakuchi2

でも、遅く収穫されたものだからこそ身がしっかりしていて、甘みも十分なほどにぎっしり凝縮されている葡萄を
収穫できるチャンスに恵まれているようなんです。

長い時間をかけて大地が育んだ葡萄だからこそ、世界でも高く評価されている繊細で女性にも優しいワインを
作り上られるそうですよ。

特に甘口のワインを作るために必要といわれている葡萄の甘みは非常に高いほうが良いといわれていて、
日照時間と気候から判断して遅い収穫をしているといわれているそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

赤ワインはドイツではごく少数ありますが、最近品質が向上してきたといわれています。

amakuchi3

日本でも多少流通しているそうなので、お店やネットショップで見かけたらチャンスと思って買ってみてください。

もしかしたら、あなたが思っている以上に美味しいかもしれませんよ。

そんなドイツワインで美味しいものとしてあげられているのが、ドイツ南西部にあるラインヘッセン地区で造られて葡萄から
製造したワインです。

amakuchi4 ラインヘッセン

世界でも有名で人気が高い品種のワインと信頼されています。味はデザートワインといわれるほど
甘くはありませんが、さらりとしたのみ心地で飲みやすいですよ。

また、色々なメーカーで同じ名称のワインが造られているから、色々ありすぎてわけがわからないよと
思っている人も多いそうです。

初心者向けのドイツワインは?

初心者向けで酒屋さんやワイン評論家が勧めているワインとしてはラインガウ地区のワインや、
さっきも書いたラインヘッセン地区のものが多いですね。

amakuchi5   ラインガウ

モーゼルやファルツ地区のものも甘みの多いワインが多いので、お薦めできます。

ドイツの南のバーデンやヴュルテンベルグ、そしてフランケン地区は辛口が多く、甘口はあまり生産されていません。

産地で選ぶとすぐにほしい甘口ワインが見つかりますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - ドイツワイン ,