ドイツ情報豆知識サイト

ドイツに関する様々な情報を自分自身の体験もふまえてお伝えしていきます

*

ドイツへドイツ語留学

   

doitugo2

ドイツ語を学ぶんでしたら、やはり現地に行って学んだ方が生のドイツ語を
学ぶことができます。

しかし、ドイツのどこでドイツ語を学んだほうが良いのか、わからないですよね。

学ぶところはたくさんありますが、自分の目的、あるいは費用なども考えなければ
なりませんよね。

今回は日本人がドイツでドイツ語を学ぶのに一番適しているところはどの学校なのかを
お伝えしていきます。

スポンサードリンク

ドイツ語留学

doitugo3

ドイツへの語学留学を成功させるためには、まずどんな語学学校があるのかについての、情報収集を行うことから始めましょう。

そして、語学留学にあたってドイツ語だけを学びたいのか、それとも、いろいろな文化、自分の好きな事も体験したいのかによって
語学学校選びも変わってくるんです。

語学学校にもいろいろなオプションがあり、遠足なども含めている語学学校もあるんです。

geoethe2

日本で一番知られているドイツ語語学学校はやはり「ゲーテインスティテュート」ではないかと思います。

日本にもありますが、現地にも各都市にあります。

ドイツの大学に入学したい日本人は、まず、現地のゲーテインスティテュートに入り、何か月かドイツ語を学んで、
その後入学試験を受けるというケースが多いですね。

gaete (ミュンヘン ゲーテインスティテュート)

語学学校のある場所やプログラムなど、気になる学校のパンフレットを取り寄せてみてはどうですか。

自分に合った語学学校選びは、重要なポイントとなります。

スポンサードリンク

どのようなプログラムがあるのかはもちろん、アクティビティやサポート体制についても、チェックするようにしたほうが良いですね。

スポンサードリンク

情報収集の方法については、インターネットやドイツ大使館、DAADなどの公共機関の情報、留学情報雑誌、留学エージェントなどに
ドイツ留学についてもたくさん載っていますよ。

そこから集めた情報を比較して、学校やプログラムを検討するようになるのですが、曖昧な点や疑問などは、留学カウンセラーや経験者などに相談し、
アドバイスをもらうことをおすすめします。

自分の希望に合った語学学校を選択した後は、出願手続きを行うようになります。必要な書類・提出方法は、学校やプログラムによって大きく異なるので、
注意が必要です。

語学に不安がある人の場合には、無理せずに信頼出来る語学学校に任せてしまったほうが良いと思います。(一番無難なのはゲーテだと思います)

語学力に自信がない方の場合には、頼りになるのが語学学校の窓口となります。現地での生活の心配事も、日本語で相談することができるので安心です。

実際に、留学生といつも顔を合わせる語学学校となりますので、留学生の目線で相談に乗ってもらえます。

geoethe1

ドイツに語学留学した際には、語学学校以外の時間に何をするのかが、留学を楽しむポイントになります。

ドイツは散策が楽しめる場所であり、歴史にあふれる旧市街を散策したり、ルネッサンス文化とバロック文化が混ざり合うヴェーセンスタイン城を
見学することもおすすめします。

また、スポーツなどに興味がある人は本場のドイツサッカーを観ても良いのでは。

fussball

ドイツは、世界情勢、そして科学、技術、商業、芸術、建築分野で重要な役割を担うヨーロッパの中心地です。

ドイツ語初心者は?

ちなみに、語学学校では、生徒の語学レベルを診断する際には、初級、中級などという言い方ではなく、A1あるいはA1-2

という査定をします。全部で12クラスに分かれています。

全くドイツ語が解らない人でもクラス分けにする時に初心者のコースに回されますので全く心配しないで大丈夫です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - ドイツ留学 ,