ドイツ情報豆知識サイト

ドイツに関する様々な情報を自分自身の体験もふまえてお伝えしていきます

*

苦手なドイツ語の攻略法10倍速ドイツ語脳育成プログラムってなに?

   

doitugo3

ドイツ語というのは、聞いただけで難しいという印象をもってしまうんですね。
やはり、聞きなれないせいでしょうか。

しかし、ドイツ語についてよく説明してもらうと「な~んだ」という感じを受け、逆に親しみやすくなると思うんです。
例えば、ドイツ語は英語と姉妹語なんですよ。そして、ローマ字読みに読んでいけば良いんです。

これだけ聞いただけで、なんとなく気が楽になったのではないですか。

今年大学に入り、第2外国語としてドイツ語を選んだ人たちも大勢いると思うんですが、
たぶん、わずか2ヵ月位で嫌になってしまった人もいると思うんです。

でも、習い方一つでどうにでもなりますから、頑張ってください。

今回お伝えしたいのは、「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」という教材があるんですが、
一体メリットがあるのかないのかをお話していきます。

スポンサードリンク

苦手なドイツ語の攻略法

ドイツ語が理解できないのはあなたのせいではないです!

risutora

まず一からドイツ語を学ぶときは誰でもABC…(アー・べー・ツェー)から習い、そしてドイツ語特有のウムラウト、Ü.Ä.Ö.ü.ä.ö(ウーウムライト・アーウムラウト・オーウムラウト)、そして、ß(エスツェット)を覚えますよね。

ここまでは良いんですが、それから、冠詞(定冠詞・不定冠詞)を覚えたり、男性、女性、中性名詞など最初は覚えなければならないことがたくさんありますが、これは暗記してください。

それから、だんだん時間が経つにつれてわからなくなり、わからないとつまらなくなり、最後はどうでもいいや、という気持ちになってしまうんですね。
なぜこのような気持ちになってしまうのかというと、教える方の教え方が悪いんです。
ドイツ語を教える先生と言うのはどういうわけか、生真面目な先生が多いんですね。英語と違って。

ですから、授業が堅苦しくなってしまうんです。教わる生徒も堅苦しくなってしまうと思います。
これではドイツ語を勉強するのがだんだん嫌になってきてしまいますよね。

もう少しラフな感じでジョークも交えて先生がドイツ語を生徒に教えた方が生徒にはプラスになると思うんですが…
どうですか?いまドイツ語を習っている先生は堅苦しいですか?

もう少しドイツ語の授業にメリハリをつけて、楽しく教えてもらいたいと思いませんか。
授業にメリハリがないと単調になり、解らないと生徒が飽きてきてしまうんですね。

それで、やる気がなくなってきてしまうんです。
でも、我慢してあなたなりに頑張ってください。

ドイツ語を勉強していて損はないと思います。

ヨーロッパでは1億人以上の人がドイツ語を話しているんですよ。

去年だけで何百万人という難民がドイツに来ましたが、彼らが学ぶ言葉はなんですか?
ドイツ語です。またドイツ語人口が増えました。

今後さらにドイツ語人口が増えると思いますね。

文法より、会話が大事!

日本の外国語の勉強は文法が中心になっているんですね。
いくらドイツ語の文法を一生懸命勉強しても、話すことができなければ全然楽しくないですね。

スポンサードリンク

私の経験からなんですが、ある程度話せるようになると、文法というのが自然に会話の中に入っているんです。
無意識に入ってきます。もうだいぶ前になりますが、ドイツで日本のドイツ語教授と知り合いました。

その先生のドイツ語を聞いていると、頭の中で文法を組み立て、それから話しているんです。
これでは話すたびに頭の中で文法を考えなければならないので、大変だなと、思いました。

ドイツ語の文法ばかりに専念すると会話の方が出てこなくなってきます。
文法も勉強しながら、簡単な日常会話の勉強も同時にしてください。

10倍速ドイツ語脳育成プログラムってなに?

juubaisoku

妙に気になる教材を見つけました。「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」と言う教材なんです。
参考書ではないんですが、ドイツ語を早く覚えられるという教材です。

この「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」という教材はどんなものなのか、嘘なのか本当なのか興味があり、購入してみました。
内容は東京大学で実際に行われていた驚愕のドイツ語授業のお話ということで、

通常の10倍速でドイツ語を習得できるプログラムが、 一般に公開される事のない授業に存在していたというのです。

10倍速ドイツ語脳育成プログラム」について私が思った事、感じた事

●76日間でドイツ語がぺらぺらに話せるとはいかないと思いますが、人によってはかなり話せるようになるんではないですか。

● すごく実践的で内容が具体的で書かれているので感心しました。

●大学生で第2外国語の授業を受けている生徒に標準を合わせているような感じで、役に立つんではないかと思いました。

●今までドイツ語の参考書をいろいろ買ってみてもなんかすっきりこなかった人には、ドイツ語の勉強のやる気をおこしてくれる内容だと思います。

●理解に苦しんでいたことを練習問題が豊富にあるので漠然としていたことが具体的にわかるようになっていくと思います。

●いち早くドイツ語を話してみたいという人にはぴったりの教材です。

●ドイツ語をパーフェクトに学びたいという人には向いてないと思います。

私自身、何度も「あれ~」と思ったり、こんな学び方もあったのかと、新たに今になって知ったことが、不思議でした。
この教材、ゲーム、パズル感覚で学んでいくと、本当に早くドイツ語に溶け込むことができますよ。

この「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」を上手に活用する方法としては、日頃参考書などでドイツ語の勉強をして、リラックスしている時に雑誌を読む感じで進めていけば効果は大だと思います。

それなりの価値はありますね。嘘ではありません。
これで独検4級はいけるんではないですか。そんな感じがしました。

ドイツ語はこれからもより一層話されていく言語です

aus1

私自身経験したことは、ヨーロッパの北から南、そして東欧までドイツ語一本で旅行したことがあります。
ヨーロッパは英語よりドイツ語の方が強いですよ。

まして、観光地などは各国の人達がドイツ語を話さないと商売にならないといわれるくらいに、ドイツ語が話されているんです。
ぜひ、ドイツ語をマスターして話すきっかけを作ってください。

あなたの人生観が変わりますよ。


【革新的ドイツ語攻略法】 10倍速ドイツ語脳育成プログラム~ネイティブ音声・トレーニング演習問題付~

スポンサードリンク

 - ドイツ語 ,