ドイツ情報豆知識サイト

ドイツに関する様々な情報を自分自身の体験もふまえてお伝えしていきます

*

ドイツの木の知育玩具の種類は?

   

kindergarten1

ドイツには日本と比較にならないくらいオモチャ会社がたくさんあります。

オモチャ会社だけではなく、オモチャのマイスターが作っているすばらしい
木の知育玩具もたくさんあるんです。

今回はドイツにはどのくらいの知育玩具があるのかをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

ドイツの木の知育玩具の種類は?

chiiku1

ドイツの木の知育玩具の種類を見てみると様々な会社の玩具がたくさんあります。

そして、そのどの知育玩具もアイディアあふれるファンタジーな、可愛らしい知育玩具が多くなっていますね。

また、可愛らしいだけではなく、長く愛用できる櫃の良さをと安全かつ使いやすい玩具である知的玩具が
多くなっていることなんです。

なぜなら、ドイツは中世から続くおもちゃの歴史があるんです。

特にみなさんも知っているテディベアやブリキ、木馬の歴史は特に古くいことでも有名です。

このテディベアは1880年にドイツのシュタイフ社が当時、一つ一つ手作りで作ったんです。

ところで、シュタイフ社のテディベアなんですが、左の耳にボタンの金具がついているんです。
これが本物なんです。左の耳に金具のボタンがついていないのは偽物ですから、気をつけてください。

chiiiku2

ドイツという国は卓越した技術と歴史ある芸術に彩られた国です。

そのため、子供のための木の知育玩具の有名会社が多くなっているのです。

例えば、3歳児から使用できる時計の形をした木の知的玩具は大変ポップな色遣いと可愛くシンプルな作りとなっています。

chiiku3

スポンサードリンク
スポンサードリンク

そのため、子供の遊びたいという心を刺激するだけではなく、遊びを通じて学ぶこともできるのです。

その上、シンプルなデザインと丈夫な作りになっているため、何世代にも渡って使用できる木のオモチャとなっているんです。

また、ドイツの有名楽器店等、他の業種の木の知育玩具も魅力ある物が多くなっています。

例えば、0歳児から使用できるクマや豚、犬等の形をした木の楽器があります。

chiiku4

この木の楽器はマラカスのように音を出すことができるだけではなく、子供に音というものへの興味と関心を引きつけます。
そのため、音楽の学習の第一歩となる木の知育玩具と言えます。

更には、リラックスする効果もあるため、子供の癇癪等にも最適な木の知的玩具と言えるんです。

その他、ドイツの有名会社が手掛ける木の知育玩具は様々あります。

木のポールがお人形と握手をして、音が鳴る知的玩具、アニマルの形をしたドミノ、ポップで優しい木のぬくもり
のある積み木等そのどれもに子供への優しさがあふれています。

このため、大切な子供に触れさせたいと感じさせるドイツの木の知的玩具は、日本の子供にもお勧めの知的玩具と言えます。

chiiku5

ドイツでは木のオモチャを作っているのはオモチャ会社だけではなく、小さな町工場でマイスターたちが手作りで
木の知的玩具を作っています。

要するにオモチャ職人ですね。一つ一つ手作りで木のオモチャを作っているんです。

やはりドイツではオモチャだけではなく、長い歴史の中で職人技術というものを重んじているんですね。

この木のオモチャを作るにあたって、私が驚いたのは部屋用、外用の木の知育玩具があるということなんです。

そこまで考えて作っているのかと感心させられました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - ドイツの知育玩具 ,